交通事故防止のためのトータルリスクマネジメント
どの業種・企業にも発生している自動車事故は・・・
【毎年労働災害死亡事故のトップ3】
1位 墜落・転落 271人
2位 交通事故(道路・その他)257人
3位 挟まれ・巻き込まれ 157人
「平成23年度 厚生労働省 労働災害死亡事故発生状況(全業種)より」
企業にとって交通事故労働災害は大きなリスクです!

自社内だけでは対策が困難な
安全運転管理・教育をご提供いたします。

アズンシステムのトータルサポート

《システム原理》
事故は様々な原因で発生します。アズンシステムは、ヒューマンファクターを核とし、
その直接的・間接的原因の要素となるエラーをスレットマネジメントにより分析しアプローチします。 スレットは組織文化、職業文化、スケジュール、曖昧な方針などの[潜在的スレット]や、環境要因、組織要因、個人的要因、チームの要因(急がされる、集中できない、プレッシャー、疲労、ストレス、焦り等)などの[顕在的スレット]に分かれます。その個々の要因から具体的な事故防止策を構築し、多角的なマネジメントによりドライバーの確実な安全行動へと結び付けてゆきます。


事業・サービス紹介

[ managemen ]≪アンケート・事故分析などによるトータルフォロー≫

徹底したヒアリングにより分析し、現企業内での安全管理アセスメント指数(安全度ランク)をご提示し、個々の企業にマッチした安全運転管理規定(体系)づくりのお手伝いをいたします。

*総務・人事・労務セクションへの管理規定(体系)の策定アドバイス


[ method ] ≪行動とメンタル面のダブルチェック≫

交通事故再発防止の要は、如何に的確にドライバーの不安全行動を抽出するかに係っています。そしてその正確な診断結果を基に、ドライバーの行動改善へと結び付けます。

*安全運転度チェック(診断)

  • 実車走行チェック
  • (インストラクターによる運転行動チェック)
    (ドライブレコーダー装着による走行記録チェック)

  • ペーパー式運転適性診断チェック
  • (性格特性・動作特性等の抽出)

[ object ]≪個別対象者に対する目的別教育指導≫

個別の対象者に対し、診断結果や個々のデータに基づき指導アドバイスを行います。集団指導・グループ指導・個別指導の他、実車走行や座学方式など、個々に合ったカリキュラムを策定し指導をいたします。

*対象者別教育指導

  • 全社員対象研修
  • 安全運転管理者研修
  • 指導者・アドバイザー研修
  • 事故惹起(じゃっき)者研修
  • 若年者研修
  • 新入社員研修
  • 福祉有償運送協力者講習(国土交通省認定 - 国自旅第18号)
福祉有償運送運転者講習

事業・サービス内容

交通安全コンサルティング事業

法人・安全運転管理者様へ

自動車教習所オーナー・管理者様へ


合宿免許エージェンシー事業


関連リンク